スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青菜のおやき

実家で収穫された野沢菜?が、漬物になって届いた。
ご飯にとっても合う。
新米も届いたので、ご飯と言ってもちょっと違う。
若い時には、それほど感じなかったが
やはり子供の時に食べたものは
家の味として、体に染みついているんですよね。
漬物とご飯だけでも、何だか幸せなホッとする気持ちになるから不思議。

思い立っておやきにしてみた。
野沢菜はまだ浅漬けなのできれいな緑色。
ごま油で炒めたけど、結構緑色は残った。
おやき 青菜
久しぶりのおやきだけど
これもいける~~
スポンサーサイト

おはぎ

折角のお天気が良いシルバーウィークですが
喉の調子が悪く、家で静かに過ごしてます。
今日は、ちょっと元気が出たので
お彼岸のおはぎを作りました。

私の作るおはぎは、あんが中に入っていて
まわりはすりごまやきなこ。
2種類ぐらい食べたいので、サイズも小さめ。
今日は、黒ごま、白ごまをすって、
きび砂糖を混ぜたものをまぶしてます。
14427979150.jpeg
割って見るとこんな感じ。
おはぎのご飯はうるち米ともち米を半々で炊いているので
適度なモチモチ具合だけど
大福ほどお腹が重くならないです。

秋のお彼岸に食べるのはお萩(おはぎ)
春のお彼岸に食べるのは牡丹餅(ぼたもち)
同じものなのに、その季節に咲く花の名前をつけるなんて
日本人って、昔から季節を愛でる豊かな心を持っていたんですね。
牡丹は華やかな花だから、すぐ思い浮かぶと思いますが
萩を知っている人、見たことある人どのくらいいるんだろう・・・・
息子にも知ってるか聞いてみなくちゃ。
  

移動ポケット

本当に暑いですね☀
お久し振りです😅
仕事やら家族のことやら沢山の変化があり、
バタバタしていたら、
ブログをずいぶん放置してしまいました。
時々、訪問してくださった方々、ごめんなさい。

あんまり暑くてオーブンを使う気にならないので、今日は子育てキッチンの講座で作る
「移動ポケット」をアップしてしまいます。

子どもたちが、ポケットのない洋服の時に
スカートやズボンのウエストに
クリップで取り付けて使うものです。
ポケットからティッシュを取り出すのを
忘れて、洗濯してしまって悲惨なことになるのも防げるんですって。
専用のクリップも手芸材料店で買えるんですよ。


1枚の布を折って、形作り、
縫うのは、3ヶ所だけで大丈夫。
ポケットなくても、ハンカチとティッシュ持って
出発です。

子育てキッチンでのマフィン講座

アップするのがずいぶん遅くなってしまいましたが
11月25日に子育てキッチン
マフィンを作る会を持たせていただきました。
このところ、この講座用に今までのレシピを調整してきたのは
ご存知の通り。
忙しい家事や子育ての合間の時間を使って
暮らしに潤いを運んでくれるおやつが作れるように
基本の作り方を覚えたら
おうちにある材料で、簡単にアレンジできるような提案が
今回目指したこと。
私は普段バターを使わないので、
世間でバター不足がここまで深刻になっていることを
最近知りましたが、
バターでなく、植物油で作るという点で
重宝かもしれません。

試作を繰り返した中から、5種類をチョイス。
写真左側から
バナナマフィン、ココアマフィン、チョコクリームマフィン
アップルマフィン、にんじんマフィンを作りました。
ママリフレ・マフィン講座
5種類並ぶと、わぁって感じですが
私が最初に、アップルマフィンのフィリングにするりんご煮と
チョコクリームマフィンのチョコクリームの作り方を説明しつつ、
実際に作ってみて、冷ましている間に
バナナマフィンを例として、
手順を実際に見ながら理解してもらって、そのあと、
参加者4名それぞれが1種類づつのマフィンに取り組みました。
作業自体は、計量して、混ぜて、焼き型に入れて、オーブンへ。
というような流れなので、30分かからず、
オーブンに入れて焼きあがるまでは
片付けしたり、作り方の質問にお答えしたり、
別の材料に置き換えられるものについてお話したり
アレンジのポイントをお話させていただきました。

焼きあがったら、もちろん試食タイム
一人、5種類のマフィンを1個ずつ、計5個をお土産用として確保して
残りのマフインをカットして試食です。

おうちに帰って、お子さんに喜んで食べていただけたと
聞いて嬉しい限りでした

これならおうちでも作れる!!と思っていただけたかなあ~
おうちでも作りました~の報告が楽しみです

夜桜

成城の東宝撮影所近くを流れる仙川沿いに
桜のトンネルができる。
昼間も素敵だけれど
夜のライトアップされた景色は
桜が水面に映って
逆さ富士ならぬ、逆さ桜になって
とっても幻想的で
日本的な美しさが感じられのです。
だから、この時期になると、ライトアップの日を
楽しみにしているのです。
2014さくら2
目黒川のように小舟が通れるほど
広くない川幅なので
空間全部が桜に囲まれた空間になるんです。

この日は天候が不安定でしたが
行いがよかった?からか
ライトアップの時間までには
嵐は収まり、桜を堪能しました。
2014さくら1
気が付けば、桜の枝の間から三日月が…
こんな風情のある景色に巡り合えて
とても得した気分でした。
2014さくらと月
プロフィール

cafesolo25

Author:cafesolo25
卵・乳製品を使わなくても、それを感じないで、目で見て口で味わって嬉しくなるようなsweetsをめざしてます♪
でも、家庭で出来るだけ簡単に出来るレシピにしたい・・・と欲張りな私ですが、いろいろ試してみるのが楽しかったりします。
ブログをご覧になってのご意見・ご感想を、記事の下の方にある日時の横〔コメント〕をクリックして、お寄せください!!

おうちパティスリー協会 参加中♪
バナーをクリックして協会HPへどうぞ~♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。