スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライフルーツのチョコがけ

ドライフルーツチョコがけ
ナッツをチョコで固めたものはよく見るけど
ドライフルーツはどうなるかしら?

一口サイズのドライりんごに溶かしたチョコを絡めて固めたもの
粗みじん切りのドライマンゴークランベリー
一緒に溶かしたチョコに絡めて固めたもの
2種類作ってみました

そういえば、ドライりんごのこんな感じのものが
売ってましたね・・・・

食後のちょっと甘いものが欲しい時に
コーヒーと一緒に・・・・
好きな味だわ~

チョコを溶かして固めるだけのひと手間で
一味違ったものになります。

ドライフルーツが結構甘いので
私はビターなチョコを合わせています。

乳製品等の食物アレルギーの方は
チョコレートの原材料表示をしっかり確認して
いつもと違ったチョコレート楽しんでくださいね~

スポンサーサイト

アガベ・プチショコラ

ウチにもアガベシロップが届きました
アガベシロップ
動物性食品を使わないお菓子作りを目指している私は
マクロビオティックヴィーガンの方々のレシピを
参考にさせていただくのですが
そのレシピの中に
低GI食品アガベシロップ」という文字が
登場するようになり
とても気になっている存在でした。

低GI食品とは何か?
どんな味がするのか?

カルディや製菓材料店などでも見かけたのですが
価格もメープルシロップより少しお高かったこともあり
気になりつつも、
未知なる素材には、なかなか手が出ず・・・

ところが幸運にも
先日のおうちパティスリー協会のイベントで
テイスティングさせていただけたんです

そして、アメリカなどで普及している理由などを含めて
(株)イデアプロモーションの社長さんらから
いろんなお話を聞いて納得。

食事をすると血液中の血糖値が上がるわけですが
上白糖、はちみつなど一般的な甘味料より
穏やかに血糖値を上げてくれる食品が低GI食品とのこと。

アメリカなどでは、ホットケーキなどに
ケーキシロップをたくさんかける習慣があるので
アガベシロップは、
糖分の摂取コントロールに一役買っていると言うことのようです。
スーパーの棚に、プレーンな味だけでなく、
ストロベリー味・チョコ味・シナモン味などフレーバー豊富な種類が
並んでいるんですって。

プレーンなものの味は、なんと言うか
米あめやべっこう飴みたいな・・・
なんとなくしょうゆ風味があるような・・・
黒蜜やはちみつののようなコクも感じられ
それでいて、しつこくなく・・・
言葉で表現するのは難しい

形状は、水飴というよりは
メープルシロップに近く素敵な瓶入りでした。

という訳で・・・
早速、アガベシロップを使ってスマイルスイーツ作りに挑戦!
いつもは、はちみつを使ってたものをアガベシロップに置き換えて
プチショコラ
アガペ・プチショコラ

砂糖の1.3倍の甘さというだけあって
いつものはちみつの量より
少なめ使用量でした

ビターチョコレート、オートミール、豆乳、
レーズン、くるみ、ココナツファイン
ラム酒をちょっぴり。そして、アガベシロップ。

全部、植物性の素材で出来上がり
お味はいつものプチショコラと同じに美味しくいただけました。
アガベシロップ特有のお味を活かしたスイーツも考えてみよう~っと。

アガベシロップ詳細ついては
イデアプロモーションのHPで御確認下さい。こちらから★★

ガトーショコラとミニドーナッツ

ガトーショコラ卵・乳製品なしで作ってみました
ホールの写真を撮り忘れてしまいました残念・・・
やっぱりチョコレートには止められない魅力があります

ガトーショコラ

思い立って、この生地を焼きドーナツ型で焼いてみました

焼き型ショコラミニドーナツ
なかなかヒットです
バムとケロの絵本に出てくるドーナツみたいだ~
ショコラミニドーナツ
このままでも十分美味しいけれど、
ちょっとおしゃれしてあげたら・・・・・
ショコラミニデコ
とってもキュートに仕上がりました
ミニドーナツ型なので、プレゼントにお手頃です

トッピングも、最近は、卵や乳製品の入っていないもの
製菓材料売り場にいろいろでています。
アレルギーの方は、原材料表示で確かめながら、
トッピング選びを楽しんでください

プチ・ショコラ

卵はもちろん、乳製品も使いません
チョコレートを溶かして、
お湯で柔らかくしたオートミールレーズンクルミ
ココナツファイン(ココナツの粉末)などをよ~く混ぜます。
最後に、洋酒をちょっぴり入れると大人なショコラになります。

クッキングシートに挟み、好みの厚さに伸ばし、冷蔵庫で冷やし固めます。

固まったら、好みの大きさに切り分け、ココアパウダーをまぶして出来上がり

普通のトリュフや生チョコは生クリームを使いますが、
お湯で柔らかくしたオートミールを使うことにより
生クリームを使わずチョコの柔らかさが出せます。

レーズン、クルミは細かく刻んで使いますが、
ココナツとこれらはチョコレートに良くマッチして
こんなに簡単に作ったとは思えない味になります

卵・乳製品を普通に食べている方々にも
気に入っていただいています
プチ・ショコラ

私のこのブログの原点は
卵や乳製品を使わなくても
誰もが目でも楽しみ、食べて美味しく、幸せな気持ちになれるsweets
なので
卵や乳製品を使っていないことに気付かず、
「これ、おいしいね~!」と言っていただくと、
本当に嬉しくなります

アレルギーの方は、
チョコレートを購入するときは、原材料表示の確認をお忘れなく!!

日本のチョコには、ビターチョコでも粉乳が入っていたりします。
でも、今や市場には海外のチョコレートもたくさん出回り、
乳製品を使っていないチョコレートも手に入りやすくなっています。
味もビターなものから、甘いものまでいろいろです
自分の好きなものを探しておくと良いですね~
プロフィール

cafesolo25

Author:cafesolo25
卵・乳製品を使わなくても、それを感じないで、目で見て口で味わって嬉しくなるようなsweetsをめざしてます♪
でも、家庭で出来るだけ簡単に出来るレシピにしたい・・・と欲張りな私ですが、いろいろ試してみるのが楽しかったりします。
ブログをご覧になってのご意見・ご感想を、記事の下の方にある日時の横〔コメント〕をクリックして、お寄せください!!

おうちパティスリー協会 参加中♪
バナーをクリックして協会HPへどうぞ~♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。